更新日 2021年05月24日

【プレスリリース考察】FINE GLAMPINGがウェディング事業を開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、5/14に出た「国内のグランピングでウェディングを!関東でリゾートウェディングの夢が叶う」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 FINE GLAMPING株式会社
配信日時 2021年5月14日 17時54分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000077135.html
タイトル 国内のグランピングでウェディングを!関東でリゾートウェディングの夢が叶う

FINE GLAMPING株式会社が運営する『EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか』は2021年10月(予定)よりウェディング事業を開始いたします。

◆『EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか』ウェディング事業誕生の経緯

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、海外挙式やウェディングの中止や延期をされたカップルも多いのではないでしょうか?

グランピングといえば山の中を思い浮かべるかもしれませんが『EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか』は海の目の前に位置しており、グランピングリゾート内にはプールも設置されています。

海外のみならず国内リゾートでのウェディングもままならない現在において、関東にありながら海辺に位置する『EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか』でならリゾートウェディングを提供できるのではないか、新郎新婦様の一生に一度の想い出を作るお手伝いができるのではないか、そんな発想からウェディング事業への参入を決意いたしました。

◆グランピング×ウェディング

グランピング施設内を貸切にして家族やゲストとのウェディングパーティーをお楽しみいただけます。二次会&ご宿泊のご利用などフレキシブルな対応も可能です。

おふたりの門出をお祝いするウエディング花火やドローンによる撮影もご利用いただけます。海外リゾートで撮影したかのようなウェディングフォトを残してみませんか。

アウトドアで密を回避し、想い出に残るひとときをお過ごしください。

◆グランピングウェディングにご興味のあるお客様からのお問合せ先

公式サイト http://www.fineglamping.com のLINEお問合せよりご連絡ください。

◆提携協力業者様の募集について

ウェディング事業の開始とともにグランピングウェディングを盛り上げていただける提携協力業者様も募集いたします。

既存のウェディングにとらわれない素敵なウェディングを『EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか』で一緒に実現してみませんか?お声がけを楽しみにしております。

◆協力業者様からのお問合せ先

info@fineglamping.com よりお問い合わせください。

◆『EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか』
〒311-1201茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町442
公式サイト http://www.fineglamping.com

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

FINE GLAMPINGがウェディング事業を開始のリリースについて考察

と、上記のようにウェディング事業を開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

ウェディング事業の概要と目的

ウェディングプランの内容や金額など具体的な結婚式の内容は公開されていないですが、グランピング施設でのウェディングを提供する事業を2021年10月から開始するのでしょう。

ガーデンやアウトドアなど、結婚式場以外の場所で挙げるウェディングスタイルはここ10年でかなり一般的になってきていますし、昨年からのコロナウイルスの観点でも開放的な場所での開催ニーズが挙がってきていることが理由だと思います。

提携協力事業者募集と最後にあるので詳細はこれから詰めていくのかなと思いますが、こういった施設など開催場所を探しているプランナーやプロデュースはけっこう多そうなので、このようなリリースをきっかけにつながりが生まれるといいのかなと思います。

結婚式場から結婚式を挙げる場所へ

今回のグランピングのように、これまで結婚式を行ってこなかった場所でも結婚式をすることは今後増えていくと思います。とはいえ、それが主流になるとも思えないですが…。

また、場所側の立場で考えるとウェディング事業を始めようにもノウハウを持っていないところがほとんどなので、どこと組むか、提携するかが立ち上げ期はかなり重要になるでしょう。ウェディング事業者であっても、式場でつくる結婚式とアウトドア施設などでつくる結婚式は全くの別物なので、必要になるノウハウも別物になります。

なので、今後はそのような場所を提供する事業者とプロデュースを担当する事業者が別々になり、そのマッチングでつくられていく流れになるのかなと思います。

 

FINE GLAMPINGがウェディング事業を開始のリリースについてまとめ

いろんな施設や場所での結婚式も当たり前になっていくのかなぁ、いろんなことを考えさせられるリリースでした。

この記事を書いた人

市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル3.0を実現する」をミッションに掲げ、ブライダル事業者向けマーケ支援、ブライダル特化の人材紹介、Leju(フリープランナープラットフォーム)を運営しています。マーケティング、事業企画が得意。

CATEGORY同じカテゴリーの記事