更新日 2021年04月08日

【プレスリリース考察】阪神甲子園球場でウェディングフォトサービスを開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、4/6に出た「阪神甲子園球場でウェディングフォトサービスを開始します~サービス開始を記念して1組限定で貸切り撮影にご招待~」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 阪神電気鉄道株式会社
配信日時 2021年4月6日 9時10分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002172.000005180.html
タイトル 阪神甲子園球場でウェディングフォトサービスを開始します~サービス開始を記念して1組限定で貸切り撮影にご招待~

阪神電気鉄道株式会社が運営する阪神甲子園球場では、婚礼前撮りの会場として阪神甲子園球場をご利用いただけるサービスを、当社グループの株式会社ベイ・コミュニケーションズ、協力会社の株式会社レックとの共同企画として、新たに開始します。
球場外観のほか、スタンド、選手用ベンチ、グラウンド(人工芝部分のみ)を背景に撮影が可能なサービスです。試合開催日程やグラウンド整備のスケジュールを踏まえ、「撮影会」日程を設定して、対象日程にご希望のお客さまを受け入れます。お客さまのお問合せ窓口は、株式会社ベイ・コミュニケーションズ及び株式会社レックが担当します。
また、本サービスの開始を記念して、抽選で1組のお客さまを招待して、球場を貸し切って撮影します。ご希望の方は詳細をご確認のうえ、是非ご応募ください。詳細は、次のとおりです。

1.ウェディングフォトサービスの詳細について
□撮影会日程(予定)
初回 2021年5月28日(金)
第二回 2021年10月6日(水)
※第三回以降は順次設定します。お問合せ窓口にご確認ください。
※各回の撮影会には組数の上限を設けています。上限に達している場合はご対応できかねます。

□サービス概要
基本プランの内容は以下のとおりです。
・撮影会場(阪神甲子園球場)でのロケーションフォト撮影
※ただし、当日同時間帯に予約している別組と撮影会場(ロケーション)を共用します。
※天候その他の理由により各日程で撮影可能なロケーションは異なり、当日のご案内となります。ご希望のロケーションが撮影不可であることによる当日キャンセルには対応しますが、代替日程のご用意はお約束できません。あらかじめご了承ください。
・メインビジョン(スコアボード)へのお名前入り画像の掲出
※ただし、当日同時間帯に撮影する別組の画像と差し替えながら表示します。
・会場控室(1組1部屋)のご用意
・ウエルカムドリンクのご提供
・甲子園歴史館ご招待券(1組2名様分)
※ただし、甲子園歴史館開館日のみのサービスとなります。
甲子園歴史館は2021年9月6日から2022年3月頃まで全館休館を予定しています。
・撮影100カット以上の写真データ
・衣装レンタル(ドレス・タキシード各1点)
・新婦ヘアーメイク・着付け

□基本プランご料金
300,000円/組(税込)

□オプション例
・衣装のオプションやフォトアルバム、メイキングムービーの作成
・スタジオ撮影等ロケーションの追加
・会場メインビジョンの表示画像の点数増、動画放送など
※オプション内容についてはご要望を踏まえて、ご対応可否やご料金の提示をさせていただきます。
・リリーフカーにご乗車しての撮影などロケーションでの追加ご要望
※リリーフカーの運転はできません。

□お問合せ窓口
株式会社レック ラヴィ・ファクトリー 神戸本店
所在地:〒650-0024 神戸市中央区海岸通3番地 シップ神戸海岸ビル1F
電話番号:078-321-0022
メールアドレス:press@la-viephoto.com

ムービー制作を希望される場合は下記へお問合せください。(※)
株式会社ベイ・コミュニケーションズ コンテンツ営業部
電話番号:06-6343-7582
メールアドレス:herbis@baycom.jp
※株式会社ベイ・コミュニケーションズがオプションのムービー撮影(メイキング動画等)を担当します。

2.サービス開始記念「1組限定貸切り撮影ご招待」について
本サービスの開始を記念して、抽選で1組2名様をご招待、サービスの基本プランをご体験いただけます。応募方法に記載の必要事項を記載のうえ、メールでご応募ください。応募多数の場合は、事務局で選定させていただき、選定結果は4月末までに当選された方にのみご連絡します。ご応募に当たっては、応募条件に同意いただきますようお願いいたします。

【応募条件】
5月23日(日)に阪神甲子園球場にご来場いただける方
※上記日程が撮影日になります。
※阪神甲子園球場までの交通費はお客さまのご負担となります。
当選のご連絡(4月下旬予定)後、5月14日(金)までに撮影の事前打ち合わせが可能な方
※ラヴィ・ファクトリー神戸本店にご来店いただくか、オンラインで事前打合せを行います。
※衣裳などでオプションを希望される場合の代金は、お客さまにご負担いただきます。
撮影写真を阪神電気鉄道株式会社が本サービスに関連する広報に利用することを承諾いただける方
当日のメディア取材へのご協力及びメディアへの掲載をご了承いただける方
当社の企業行動指針、プライバシーポリシー、その他、本サービスの趣旨にご理解いただける方

【応募方法】
応募先メールアドレス:press@la-viephoto.com
・次のQRコードの読取りで応募メールを作成できます。
応募先メールに以下の必要事項を記載、添付のうえご応募ください。
募集期間:2021年4月5日(月)~2021年4月23日(金)
・お名前とご年齢(お名前は読み方とともに、両名とも)
・連絡のとれるご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス(応募アドレスと異なる場合))
・阪神甲子園球場で撮影したい理由(二人にとっての甲子園の思い出のエピソードなど、自由記述)
・お二人が映っているお写真の添付(上記エピソードが伝わるような写真を添付ください。)

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

阪神甲子園球場でウェディングフォトサービスを開始のリリースについて考察

と、上記のようなサービスを開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

ウェディングフォトの概要と目的

内容はリリースに書いてありますね、甲子園球場でウェディングフォトが撮れて30万円というプラン。撮影などはラヴィ・ファクトリーがするようですね。

いずれも1組限定なので明確な売上獲得が狙いなのではなく、キャンペーン的な要素が強いのかなぁと思いますが、野球好きや甲子園好きのカップルにとってはまたとない機会なんじゃないかなぁと思います。

特殊な場所でのロケーションフォト

今回の甲子園球場のように、普段は中に入れない場所などでの撮影のニーズは一定層からあるんじゃないかなと思います。フォトウェディングの場合、どこで撮るか、誰が撮るか、何が着れるか、いくらか、この辺りが選ぶ要素になるので、この中の「どこで撮るか」の部分ですね。

もし需要がある場所を独占的に抑えられるようになればかなりのアドバンテージになるでしょう。ただ「需要があること」が必須なのでそれを判断できるかどうかがキーになりそうです。

ロケーションフォトに限らずフォトウェディング領域のサービス事業者はかなり増えてきていますので、どこで自社サービスの特徴を出していくのかを見極めていくことが必要になるでしょう。

 

阪神甲子園球場でウェディングフォトサービスを開始のリリースについてまとめ

個人的には甲子園で撮ってみたい。ウェディングじゃなくてもいいのだけど。

この記事を書いた人

市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル3.0を実現する」をミッションに掲げ、ブライダル事業者向けマーケ支援、ブライダル特化の人材紹介、Leju(フリープランナープラットフォーム)を運営しています。マーケティング、事業企画が得意。

CATEGORY同じカテゴリーの記事