更新日 2021年01月19日

【プレスリリース考察】結婚スタイルマガジンが日本No.1の媒体に!さらに新サービスもリリース!

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、1/13に出た「結婚式場予約サイト【結婚スタイルマガジン】が式場記事数で日本No.1の媒体に! さらに、新サービス・結婚情報サイト一括管理システム「コレモネ」を提供開始
」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社 俄
配信日時 2021年1月13日 10時30分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000038309.html
タイトル 結婚式場予約サイト【結婚スタイルマガジン】が式場記事数で日本No.1の媒体に! さらに、新サービス・結婚情報サイト一括管理システム「コレモネ」を提供開始

京都のジュエリーブランド「俄 NIWAKA」が運営する、結婚式場予約サイト【結婚スタイルマガジン】は
サイトオープンから6年、式場記事数で日本No.1に成長しました。

1. 式場記事数で2,000件超。日本No.1に成長
結婚スタイルマガジンは、結婚式場が無料で掲載できる結婚情報サイトです。
サイトオープンから6年、ほぼ全ての大手結婚式場を掲載し、式場記事数は2,000会場を超え日本No.1になりました。ホテルからゲストハウス、レストランまで施設規模や業種に関わらず、結婚式を施行する会場を網羅しています。
式場記事では、式場に関する基本情報、写真・ムービー、フェア情報、プラン情報等を掲載しており、ユーザーは式場情報のチェックから来館予約まで、サイト内で完結できます。

※式場記事数:サイトに紹介されている、公式写真付き紹介記事数のこと。写真+文章で詳しく説明されており、ユーザーは気になる式場の特徴を事前にチェックすることが出来る。

2. 結婚式場を支援する新サービス・結婚情報サイト一括管理システム「コレモネ」をリリース。
2021年中は、無料お試し実施中

【結婚式場の業務効率化を支援】
結婚式場の現場では、複数の情報サイトに入力するフェア情報や画像の管理が大変、という
課題を抱えていました。こうした大変な業務を削減し、接客などの業務に注力できるよう
弊社では新たに結婚情報サイトの一括管理システム「コレモネ」を開発しました。

【「コレモネ」の3つの機能】
  ①主要6媒体への情報反映が一括で可能
「コレモネ」にフェア情報を入力すると、主要6媒体(結婚スタイルマガジン、ゼクシイ
ウエディング パーク、みんなのウェディング、マイナビウエディング、ハナユメ)に一括で反映されます。

  ②画像の管理、トリミング
画像を1枚登録するだけで、全媒体に画像の適用が可能に。
媒体によって異なるサイズ、トリミングにも1枚の画像で対応可能。

  ③画像の版権切れ・特典の期限切れをお知らせ
ついつい忘れがちな画像の版権、特典の期限切れを終了間近にお知らせ。更新漏れを防げます。

さらに、使いやすさにこだわった画面設計で、効率的なフェア更新が可能。必要項目がすべて1ページに
収まっており、画面遷移せずに更新が完了。スムーズに入力するための補助入力機能が充実しています。
機能は順次パワーアップ予定。

 ~日本全国どの結婚式場でも導入は可能です~
①1年間の無料お試し期間中!
2021年12月末までは、無料でお試しいただけます。

②面倒な初期設定は、すべて弊社で行います。
フェア内容、特典、画像など既存のフェア情報を設定した状態でお渡ししますので、手間が掛からず
すぐに使用開始できます。利用開始後のサポートも充実しています。気軽にお問い合わせください。

3. 2020年12月に、サイトリニューアルを実施。どのサイトから予約すればお得か一目瞭然
結婚式場を探すカップルは各サイトを行き来しながら点在する口コミや費用実例、お得な特典情報を
収集しています。結婚スタイルマガジンは口コミや費用実例、どのサイトから予約すると一番お得かを
網羅するページを追加しました。ユーザーはより簡単に、お得に、そして楽しく式場探しに取り組めます。

【結婚スタイルマガジン】は、
結婚式場が高額な広告費をかけずに集客できる世界を目指しつつ、カップルの手助けとなるような
サービスを展開していきます。

【URL】
https://www.niwaka.com/ksm/wedding-venue/

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

結婚スタイルマガジンが日本No.1の媒体に!さらに新サービスもリリース!について考察

と、上記のような掲載数NO1になりました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

結婚スタイルマガジンの概要と運営目的

ジュエリーブランド「俄 NIWAKA」が運営している、結婚式場が無料で掲載できる結婚情報サイト。 式場記事では、式場に関する基本情報、写真・ムービー、フェア情報、プラン情報等を掲載しており、ユーザーは式場情報のチェックから来館予約まで、サイト内で完結でき、サイトオープン6年でほぼ全ての大手結婚式場を掲載しています(2,000会場超え)。

ジュエリーブランドである俄が式場メディアを運営することの狙いを考えてみると、①メディアとしての広告宣伝売り上げの獲得がまず考えられますが、掲載している式場全てから掲載費をもらっているとは考えにくく(詳細なスキームは不明)、この線は薄いかなぁと思います。

それ以外だと、②サイト利用者を自社ジュエリーのリードとして獲得して後の販促をかけいく、③ジュエリー事業の広告宣伝の効率をあげる(リマケの活用、など)が考えられます。

これからのブライダルメディアの在り方

掲載式場記事数が2000を超え日本1位になりましたが、今後はどこを目指していくのかなぁというのは思うところです。全式場が有料掲載ではないとは思いますが、いずれにせよこれだけのコンテンツをそろえるのは単純にすごいですよね。

個人的にはこれまでのブライダルメディアは情報の網羅性(より多くの情報、より多くの結婚式場)を追い求めてきましたが、今後は専門性(狭く深く)を追求するメディアも増えていくのではないかなと思います。

その表現方法として記事がいいのかもしれないし、動画がいいのかもしれないですが、こういった記事スタイルのメディアがコンテンツ数を増やすというのは今後の流れの1つになるかもしれないですね。

 

結婚スタイルマガジンが日本No.1の媒体に!さらに新サービスもリリース!についてまとめ

ブライダルメディアは多く存在しますが、何を掲載するのか、何を比較するのか、今のユーザーがメディアに求めることをもう一度考える必要はあるように思います。

この記事を書いた人

SakaiAyana

ブライダル専門キャリアアドバイザー。大学卒業後大手ブライダル企業に入社し、一貫担当制ウェディングプランナーを経験。その後ブライダル系専門学校でクラス担任、イベントの企画運営を経験。

CATEGORY同じカテゴリーの記事