更新日 2021年06月20日

【プレスリリース考察】ホテルマネージメントインターナショナルとポジティブドリームパーソンズが資本及び業務提携

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/11に出た「ホテルマネージメントインターナショナル株式会社と株式会社ポジティブドリームパーソンズとの資本及び業務提携について
~大きな変革が求められるホスピタリティ業界でのリーディングカンパニーを目指して~
」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 ホテルマネージメントインターナショナル株式会社
配信日時 2021年6月11日 13時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000127.000031330.html
タイトル ホテルマネージメントインターナショナル株式会社と株式会社ポジティブドリームパーソンズとの資本及び業務提携について
~大きな変革が求められるホスピタリティ業界でのリーディングカンパニーを目指して~

ホテルマネージメントインターナショナル株式会社と、株式会社ポジティブドリームパーソンズは、関係各位のご協力により令和3年6月10日付けで、資本及び業務提携を実行いたしましたのでお知らせいたします。

HMI(株)は、全国31都道府県で59軒のホテル・旅館・スポーツカルチャー施設の運営を行っており、国内外の賓客をお迎えする宿泊事業をはじめ、数多くの挙式・披露宴を通して、お客様に素晴らしい思い出をご提供するブライダル事業、地域の皆様がスポーツとカルチャーに親しむトップウェルネス事業、バラエティに富む各種レストラン・バーおよび地域の皆様の交流の場としての宴会場等、国内外からの旅行者の皆様はもちろん、「地域の皆様に愛され共に繁栄すること」を社是とした事業を積極的に展開しており、全国のホテル業界においては上位8位(2019年度)に位置し、年商510億円(2019年度)の実績と、年間約1500万人のお客様にご利用いただいています。

また、全国34施設を有する(株)PDPも、ブライダル事業を主軸とする宴会施設の企画運営、ホテル・レストランの企画運営やコンサルティング事業を行っており、「感動で満ち溢れる日本を創ってゆく。」の企業理念のもと、優れたホスピタリティのレストランやイベントプロデュースと、数多くのカップルの門出のお手伝いの実績、スタッフのクオリティの高い演出やお食事の提供を通じて、ブライダル業界で上位に位置付けられ、年商196億円(2019年度)の実績を誇っています。

今、ホテル・ブライダル業界ともに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響の下、厳しい経営環境ではありますが、両社のシナジー効果は、HMI(株)が所有・経営する施設の有効利用としての、ホテルウェディングにおけるグレードの高いチャペルや宴会場等のブライダルのハードウェア―と、(株)PDPが培った優秀なスタッフ、ノウハウ及びブライダルの企画プランニング能力というソフトウェア―が融合することで発揮されます。
併せて、HMI(株)の取り組んできた、地域色豊かな料理の提供と中華・和食レストラン経営に加え、(株)PDPは、西洋料理の専門レストラン経営で、朝食・ランチ・ディナーの豊富なメニューを有しており、今後バラエティに富んだメニューの提供にも期待が持てるものと確信しております。

今後は、少子化や厳しい環境下においても、スケールメリットを生かし両社の社員4,252名が力を合わせて、蓄積したノウハウや保有する93施設を連携していくことにより、アフターコロナの回復期に、次世代のホスピタリティ業界やブライダル業界にイノベーションを起こすべく鋭意努力してまいります。

【資本及び業務提携の主な内容】

1・業務提携により、HMI(株)から(株)PDPへの資本提供を行うとともに

(株)PDPにおける事業の積極的な展開の為の事業資金等として約20億円の資金拠出を予定

2・杉元崇将は、代表取締役社長を退任の上、創業者最高顧問に就任し、引き続き(株)PDPの事業の発展に寄与いたします

3・(株)PDPの新役員体制について

代表取締役社長 宮下 慶輔  現HMI(株)運営管理部長

取締役専務(財務担当) 大垣 敏和  現HMI(株)代表取締役専務

取締役専務(人事・総務担当) 西村 輝夫  現HMI(株)常務取締役

取締役 天野 泉  留任

取締役 瀬戸 揮一郎  留任

監査役 小林 憲司  公認会計士

常務執行役員 河合 秀和  留任

創業者最高顧問 杉元 崇将  前(株)PDP代表取締役社長

4・各種取引業者とも、なお一層の協力体制を構築していく

5・(株)PDPの従業員の雇用を維持する

6・両社の持つ93施設と蓄積したノウハウの効果的な連携のもと年間合算売上高の706億円を維持向上させる

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ホテルマネージメントインターナショナルとポジティブドリームパーソンズが資本及び業務提携のリリースについて考察

と、上記のような資本及び業務提携を締結しました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

提携の概要と目的

提携の詳細はリリースにも書かれているのでそちらをご覧ください。背景はコロナ禍での業績悪化からのファイナンス施策で引受先を探していて、ホテルマネージメントインターナショナルが提携先となった、ということでしょう。おそらく他にも複数社の入札があったんじゃないかなと思います。

ポイントは社長と専務に現HMIの方が収まり、前社長であった杉本氏が社長職から外れたことでしょう。今後も事業には携わるとはあるものの、どの程度関与するか(できるか)はわからないですね。

今後の業界勢力図はどう変わる?

PDPの年商は196億円とブライダル業界の中でもトップ10には入るくらいの規模の会社です。その会社が資本提携でHMIの傘下に入るのはインパクト大きいですよね。先日ワタベウェディングも興和株式会社と提携しましたが、この規模の会社が提携や買収をされていくと、業界の勢力図は短期間で大きく変わっていく可能性もあります。

もちろん、これだけの規模の会社になると資本提携をした翌日から社内制度が大きく変わるということはなさそうではありますが、規模が大きくなることで得られるメリット(業務効率化や仕入れロットが大きくなることでもコスト抑制、など)もそれなりにあると思うので、今後も注視が必要かなと思います。

 

ホテルマネージメントインターナショナルとポジティブドリームパーソンズが資本及び業務提携のリリースについてまとめ

今年に入ってから大型資本提携のニュースが続いていて、業界再編に入ってきた感がありますね。やはり業界内の企業同士の合併ではなく、異業界の企業がブライダル企業を傘下に入れるというパターンが多いので、これまでにはなかった動きも起きていきそうです。

この記事を書いた人

市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル3.0を実現する」をミッションに掲げ、ブライダル事業者向けマーケ支援、ブライダル特化の人材紹介、Leju(フリープランナープラットフォーム)を運営しています。マーケティング、事業企画が得意。

CATEGORY同じカテゴリーの記事