更新日 2020年12月09日

【プレスリリース考察】T&Gが年間施工組数で第1位!

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、12/2に出た「ハウスウェディングのテイクアンドギヴ・ニーズ(T&G)が、日本マーケティングリサーチ機構の調査で「年間施工組数 No.1」を獲得しました!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社日本マーケティングリサーチ機構
配信日時 2020年12月2日 10時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000616.000033417.html
タイトル ハウスウェディングのテイクアンドギヴ・ニーズ(T&G)が、日本マーケティングリサーチ機構の調査で「年間施工組数 No.1」を獲得しました!

日本マーケティングリサーチ機構が、2020年11月にブライダル事業における年間施工組数調査を実施した結果、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズが、年間施工組数で第1位になりました。
株式会社日本マーケティングリサーチ機構公式サイト:https://jmro.co.jp/

  • 年間施工組数 No.1

テイクアンドギヴ・ニーズは、2019年4月~2020年3月の1年間の挙式・披露宴実施組数において、日本で1番となりました。

「一軒家貸切・一顧客一担当制を強みに、時間・空間を完全貸切に」
1998年の創業以来、オリジナルウェディングにこだわり続け、新しいスタイルとして創りあげた「ハウスウェディング」を、全国31都道府県に展開しています。
オーダーメイドのオリジナルウェディングにこだわり、お客様一人一人に寄り添う”一顧客一担当制”という独自のサービスを行ってきたテイクアンドギヴ・ニーズ。会場の人気はもちろん、お客様に120%満足していただけるサービスを追及した結果、日本で最も多くの花嫁から選ばれました。

ハウスウェディングの魅力
テイクアンドギヴ・ニーズのハウスウェディングは、一軒家を貸し切って行う、1日2組限定のプライベート感の高いスタイルです。
他の新郎新婦や招待客とバッティングすることがなく、チャペルや披露宴会場からガーデンやロビーまで、すべて
の場所をオリジナルのテーマや装飾で彩れて、自由なおもてなしができるのが最大の魅力です。
また、演出の内容や時間の使い方も新郎新婦の希望にあわせて作り上げるのも特徴で、他にはない個性あふれる結婚式を行うことが可能です。

■会社概要
社名:株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
住所:東京都品川区東品川二丁目3番12号
代表取締役社長:岩瀬 賢治
URL:https://www.tgn.co.jp/company/

■調査概要
調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2020年11月期_指定領域における競合調査

■比較対象企業選定条件
競合選定条件:主要5社

調査会社:日本マーケティングリサーチ機構
所在地 :東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟28階
事業内容 :マーケティングリサーチ事業
MAIL :info@jmro.co.jp
URL :http://jmro.co.jp/

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

T&Gが年間施工組数で第1位!のリリースについて考察

と、上記のような調査結果となりました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

調査概要と結果について

日本国内の挙式・披露宴実施組数でT&Gが1位になりました、という内容です。もう何年くらいずっと1位になっているのかはわからないですが、やはり式場という大型投資を必要とするビジネスだと頻繁に勢力図が入れ替わるということはないのが現実なんだなと思います。

現状の対抗馬として最も可能性が高いのはツカダでしょうが、それ以外の会社がこの2社に追いつくのはしばらくは難しそうです。ただ、コロナの影響もあり次年度単年ではどのような結果になるかはわからないですが…。

あと、全然関係ないですけど、T&Gは「施工」と書きますよね。他企業だと「施行」と書くこと多いですけどね。

結婚式場の人気はどのように図るのが最適なのか?

今回のこの結果を見ると、まぁシンプルに会場数多いからだよね、という感じです。それ以上の意図はないんですが、運営式場数が多い&安定して稼働している=施工組数ランキングであればそりゃ1位になるよね、と。

結婚式場の人気と施工組数が関係ないと言うわけではないですが、組数が日本一だからすなわち人気も日本一かというとちょっと違う気がします。

  • 口コミさんとの点数
  • お客様の満足度

など、現状ですでに公開されていて人気を図る指標はあるものの、口コミサイトによって順位は全然違うし、各社が独自で集計しているお客様満足度を定量的に比較可能な指標として扱うことは難しい。

個人的には

  • 1バンケット当たりの施行組数

が様々な条件の違いを加味しても一番と人気を図るのには適している指標なんじゃないかなと思います。多バンと1バンの違い、運営店舗数の違いなどは考慮できますよね。都心部と地方では条件違うじゃんとかは多少ありそうですが、地方でも人気一番店は満枠に近いレベルで受注していたりするので。

ただ難点はそのような数字がない、というところでしょうか。誰かやってくれないかな…。

 

T&Gが年間施工組数で第1位!のリリースについてまとめ

まだまだ強いですね。急成長期はとっくに過ぎた感のあるT&Gですが、大崩れすることなくポジションを維持できているのはさすがだなと思います。2020年度のランキングはどうなるかはわからないですが、、、。

この記事を書いた人

市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル3.0を実現する」をミッションに掲げ、ブライダル事業者向けマーケ支援、ブライダル特化の人材紹介、Leju(フリープランナープラットフォーム)を運営しています。マーケティング、事業企画が得意。

CATEGORY同じカテゴリーの記事